社員の声

社員の声Meet Our People

センサ製造部 製造課髙橋 珠紀Tamaki Takahashi

2016年 中途入社

責任重大な仕事 大きなやりがいを感じています

 私は、2016年4月の半導体センサ部門の立上に合わせての採用でした。

 業務の内容は、センサ製品の出荷前検査です。その中でも最終の外観検査の工程を担当しています。人の目で外観を検査し、箱を移し替えて納品先に出すという仕事です。言葉で表すと簡単ですが、すぐに誰にでもできるというわけではなく、専門的な目が必要になります。検査のやり方、見方の慣れ、検査手順といったものをきちんと習得してようやく自分で検査して出荷できます。経験がものを言うかもしれませんね。お客様にお出しする前の一番最後の工程なので、責任重大です。

 新部門の立ち上げは思っていたよりも大変でした。
 まず、仕事の流れを知っている人が私も含めて誰もいませんでした(笑)。そのような状態の私たちを、皆さんは温かく迎えてくださり、本当に助かりました。人に恵まれたのだと思います。

 教えて頂いたことを生かして、自身で実際にやってみることで、やっと仕事を理解することができました。気づきも多く、それを解決した時にやりがいを感じています。また、一緒に立ち上げた仲間とは、よく話し合ったり相談し合ったりして、作業の向上に努めています。とてもやりやすさを感じる職場です。

 前職でも車の部品を扱う仕事をしていましたが、デンソー岩手に入社して感じたのは、勢いがあるということです。そして、会社も大きいため人の繋がりも多くあります。入社当初は、人間関係が希薄だったら寂しいと考えておりましたので、仕事や部署内の行事等で皆さんと接する中で、とても温かさを感じますし、明るい職場だなと安心して働いています。今後、新しい部署やラインが増えていく予定です。人も増えていきます。私がどのように関わっていけるのかはわかりませんが、いい繋がりを持ちたいと思っております。

前のページに戻る